子供が視力低下を自覚!自ら視力回復に努力し始めた

管理人の娘は小学校中学年です。
学校の視力検査で、1年ちょっと前に初めて左目がC判定(0.3~0.6)
をもらってきました。この時はまだ、本人にも見えないという
自覚はなく、「黒板の文字も一番後ろの席でも見える」という
ので、たまたま視力検査の結果が悪かっただけかな・・と
思っていました。

ここから、娘が視力を低下したことを自分で認識するまで
1年かかりました。

管理人も本人が見える、と言うのでそれを信じて行動を
あまり起こさなかった・・・もっと早くなにか行動していれば
視力を下げずにすんだかもしれない。

そして視力を上げるために出来ることを探し、娘と実践していく
ことにしました。娘が視力の低下を自覚し、自ら行動し始めたこと
をお話しします。

「子供が視力低下を自覚!自ら視力回復に努力し始めた」の続きを読む…

視力を回復する方法②

視力を回復する方法は①でお話しした方法以外にもまだあります。

①でお話ししたレーシック手術やオルソケラトロジーなどに比べると、
リスクが少なく費用面でも安価で済むものもある反面、視力が回復するか
どうかは個人によりけりということが多くなります。

手術は怖いから日々のトレーニングなどで回復したい方には
今からお話しする回復方法の方が実践しやすいかもしれません。

視力を回復する方法って意外とあるんだと思ってもらえたら幸いです。

「視力を回復する方法②」の続きを読む…

視力低下!どのくらい見えなくなったらメガネが必要?

視力が落ちたときに、本人に自覚があって
見えないからメガネ作ろう!という思いに
なればいいのですが、無理してまだ見える!
と思い込んでいる場合もあります。

見えなくて支障が出る場合には、やはりメガネがあった方が便利です。

でもどのくらいの視力になったら、メガネを作るべきか。
迷うところではあります。

メガネを作るかどうか、考えた方がいい視力についてお話します。

「視力低下!どのくらい見えなくなったらメガネが必要?」の続きを読む…

視力の測り方~自宅で視力を測ってみよう~

眼科や学校等で視力を測ると、納得のいかない数値が出ることがあります。

このくらい見えていると思ったのに・・・

もう一回測りなおしたい!

今日は調子が悪かっただけだ。

など、思ってしまうことがあるかと思います。
視力はその日の体調や測る時間などにも左右されます。

わざわざ検診に行かなくても視力は自宅で測れます!
今回は視力の測り方について、お話しします。

「視力の測り方~自宅で視力を測ってみよう~」の続きを読む…