子供のかかりつけの眼科の決め方

かかりつけの眼科を探すときに、周りの人に評判を
聞いたり、インターネットで探したりと、色々な方法があります。

ただ周りの評判よりもその病院が子供に合っているか、親自身も
受診して納得して医師に診てもらえるか。これがポイントです。

一度受診して合わなかったら、眼科を変えることも自由です。
子供のかかりつけの眼科を決めるポイントをお話しします。

「子供のかかりつけの眼科の決め方」の続きを読む…

メガネのレンズの度数が合わなくなった時のサイン

メガネを一度作ると、なかなかこまめに眼科に行ったり
メガネ屋に行くことも少なくなりがちです。

そんなに視力は変わらないし、今のメガネで見えていると
思っている方も多いと思います。

しかし、レンズの度数が合っていないと、目への負担は大きくなります。
今日はレンズの度数が合っていないときに起こりうる、
体のサインについてお話しします。

「メガネのレンズの度数が合わなくなった時のサイン」の続きを読む…

子供の視覚に異常!不思議の国のアリス症候群

「不思議の国のアリス症候群」という病名を皆さんご存知ですか?
なんだその乙女チックな病名は!と言いたくなりますが、
実際にある病名なんです。

実は娘が7歳の時に、この「不思議の国のアリス症候群」にかかりました。
幼少期の子供に起こりやすい症状だと言われました。

今回は、娘の症状や病院でのことなど、実際に不思議の国のアリス症候群
かかった状況などをお話しします。

「子供の視覚に異常!不思議の国のアリス症候群」の続きを読む…

子供の視力低下!頭がいい子供は目が悪い、は本当?

「ガリ勉」の象徴と言えばメガネですね。
勉強しているから目が悪いというイメージがあります。

子供の頃からメガネをかけていると、頭がよさそうに見える!
という印象があって得をした管理人のような方もいるかもしれません。

でも実際勉強をしている人ほど、目が悪くなるものなんでしょうか・・・?
管理人の経験も踏まえて、お話ししたいと思います。

「子供の視力低下!頭がいい子供は目が悪い、は本当?」の続きを読む…

子供が視力低下を自覚!自ら視力回復に努力し始めた

管理人の娘は小学校中学年です。
学校の視力検査で、1年ちょっと前に初めて左目がC判定(0.3~0.6)
をもらってきました。この時はまだ、本人にも見えないという
自覚はなく、「黒板の文字も一番後ろの席でも見える」という
ので、たまたま視力検査の結果が悪かっただけかな・・と
思っていました。

ここから、娘が視力を低下したことを自分で認識するまで
1年かかりました。

管理人も本人が見える、と言うのでそれを信じて行動を
あまり起こさなかった・・・もっと早くなにか行動していれば
視力を下げずにすんだかもしれない。

そして視力を上げるために出来ることを探し、娘と実践していく
ことにしました。娘が視力の低下を自覚し、自ら行動し始めたこと
をお話しします。

「子供が視力低下を自覚!自ら視力回復に努力し始めた」の続きを読む…